プルメリア・アルバ (白花インド素馨)

Plumeria alba

Plumeria alba

Plumeria alba

Plumeria alba

Plumeria alba

Plumeria alba

プエルトリコやアンチル諸島に分布しています。高さは6〜7.5メートルになります。葉は倒卵状長楕円形で、長さは30センチほどあり互生します。6月から11月ごろ、茎頂に集散花序をだし、白い花を咲かせます。花冠の中心部は黄色です。和名では「しろばなインドそけい(白花インド素馨)」と呼ばれます。 
キョウチクトウ科プルメリア属の常緑小高木で、学名は Plumeria alba。英名は White frangipani、Nosegay tree。 
White frangipani (Plumeria alba) belongs to the Apocynaceae (the Dogbane family). It is a semi-tall evergreen tree that is native to Puerto Rico and the Antilles. This tree can reach 6-7.5 m in height. The leaves are obovate-oblong, about 30 cm long and alternate. The cymes are borne on the stem apices and bloom white flowers with a yellow throat from June to October. 
[上・中1〜2] ベトナム・ハノイ市にて、2008年05月21日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中3〜4・下] オーストラリア・シドニー市「パームビーチ」にて、2005年12月28日撮影。(photo by Yumi Gunji) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp