ポリガラ・カマエブクスス

Polygala chamaebuxus

Polygala chamaebuxus

Polygala chamaebuxus var. grandiflora

Polygala chamaebuxus var. grandiflora

Polygala chamaebuxus var. grandiflora

Polygala chamaebuxus var. grandiflora

Polygala chamaebuxus var. grandiflora

Polygala chamaebuxus var. grandiflora

Polygala chamaebuxus var. grandiflora

ヨーロッパの中部からイタリアに分布しています。標高2500メート
ルあたりの林や茂みに生え、高さは10〜15センチになります。葉は
楕円形から披針形をしていて、皮質で光沢があります。春から夏に
かけて、葉腋に竜骨弁が黄色で、翼弁が白色の蝶形花を咲かせま
す。写真中2〜下は、変種の「グランディフローラ( var. grandiflora)」、
翼弁が赤紫色で「ときわひめはぎ(常磐姫萩)」という名前で流通して
います。
ヒメハギ科ヒメハギ属の常緑小低木で、学名は Polygala
chamaebuxus。英名は Bastard box。
Bastard box (Polygala chamaebuxus) belongs to the Polygalaceae (the
Milkwort family). It is an evergreen subshrub that is native to central
Europe and Italia. This shrub grows in montane thickets and woods about
2500 m elavation, and can reach about 10-15 cm in height. The leaves are
elliptic to lanceolate, shiny green and leathery. The papilionacenous flowers
bloom on the axils in spring to summer. Usually the keel petals are yellow
and the flag petals are white. From third to eighth photos are a variety
"grandiflora" with magenta flag petals.
[上・中1] スイス・ベルン州グリンデルワルトにて、
2008年06月15日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2] 茨城県小美玉市「美野里花木センター」にて、
2009年04月08日撮影。
[中3・中4] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、
2006年04月13日撮影。
[中5] 同上にて、2004年07月13日撮影。
[中6] イギリス・ロンドン市「キューガーデン」にて、
2008年03月03日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中7・下] 群馬県前橋市「ぐんまフラワーパーク」にて、
2009年12月20日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp