ポンデローサまつ (ポンデローサ松)

Pinus ponderosa

Pinus ponderosa

Pinus ponderosa

Pinus ponderosa

Pinus ponderosa

Pinus ponderosa

Pinus ponderosa

Pinus ponderosa

Pinus ponderosa

Pinus ponderosa

Pinus ponderosa

Pinus ponderosa

Pinus ponderosa

Pinus ponderosa

Pinus ponderosa

Pinus ponderosa

Pinus ponderosa

Pinus ponderosa

Pinus ponderosa

Pinus ponderosa

北アメリカの西部、ブリティッシュコロンビア州からメキシコに分布しています。山地の傾斜面に生え、高さは18〜30メートルになります。樹形は広円錐形です。木材用や公園樹として植栽されています。材は明るいクリーム色で、家具や内装材、ベニアなどに利用されます。モンタナ州の州木ともなっています。
マツ科マツ属の常緑高木で、学名は Pinus ponderosa。
英名は Ponderosa pine、Western yellow pine。
Ponderosa pine (Pinus ponderosa) belongs to the family Pinaceae (the Pine family). It is a tall evergreen tree that is native to the western North America, from British Columbia south to Mexico. This tree grows on mountain slopes, and it can reach 18-30 m in height. The tree crown is broad conical. It is also planted as a timber tree or park tree. The timber is bright cream in color, and used for furnitures, interior materials or plywoods. This tree is a state tree of Montana.
[上・中1] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、
2004年02月28日撮影。
[中2〜中10] アメリカ・オレゴン州ベンド市にて、
2013年06月14日撮影。
[中11〜中13] アメリカ・オレゴン州「デシューツ国有林」にて、
2013年06月14日撮影。
[中14〜中17] アメリカ・オレゴン州ユージーン市にて、
2013年06月14日撮影。
[中18・下] アメリカ・カリフォルニア州「ヨセミテ国立公園」にて、
2008年08月07日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp