ポンテデリア・コルダータ・アルビフローラ

Pontederia cordata f. albiflora

Pontederia cordata f. albiflora

北アメリカの東部に分布しているポンテデリア種の白花品種です。高さは60センチほどになり、葉は長い葉柄の先につきます。8月から9月ごろ、茎頂の穂状花序に白色の花を咲かせます。和名では「しろばなながばみずあおい(白花長葉水葵)」と呼ばれます。
ミズアオイ科ポンテデリア属の水生多年草で、学名は Pontederia cordata f. albiflora。英名は White pickerelweed。
White pickerelweed (Pontederia cordata f. albiflora) belongs to the Pontederiaceae family (the Pickerelweed family). It is a white-flowered form of Pickerelweed which is distrubuted to eastern North America. This herb can reach about 60 cm in height. The leaves are arranged on the long petioles. The white flowers bloom in the terminal spikes from August through September.
京都府精華町「花空間けいはんな」にて、2005年08月22日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp