プリムラ・マルギナータ

Primula  marginata

ヨーロッパアルブスの南西部に分布しています。標高800〜3000メ
ートルの砂礫地の斜面にはえ、高さは2〜10センチほどになりま
す。葉は革質の倒卵形で、はっきりした鋸歯があります。初夏のこ
ろ、花茎を伸ばして淡青色、ピンクあるいは紫色の花を咲かせます。
花には白い咽があります。
サクラソウ科サクラソウ属の常緑多年草で、学名は Primula
marginata。英名はありません。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2004年01月23日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp