プロテア

Protea sp.

Protea sp.

Protea sp.

Protea sp.

Protea sp.

Protea sp.

Protea sp.

Protea sp.

Protea sp.

Protea sp.

南アフリカを中心として熱帯アフリカに100種ほどが分布していま
す。低木または小高木で、葉も楕円形から披針形、線形などがあり
ます。多数の花が集まって頭状花序を形成し、それを取り囲む苞葉
が赤色やピンク、黄色などに色づきます。暖地では植栽され、切り花
やドライフラワーに利用されます。
ヤマモガシ科プロテア属の常緑低木で、学名は Protea sp.(属の総
称)。英名は Sugarbush。
Sugarbush (Protea sp.) belongs to the Proteaceae family. It is a small
evergreen tree that is distributed about 100 species to tropical Africa,
mainly South Africa. They are small tree or semi-tall tree with elliptic,
lanceolate or linear leaves. The many flowers form a spherical capitulum
which crowded round by red, pink or yellow bracts. This tree are planted
at warm places and used for flower arrangement or dried flower.
[上・中1〜2] オーストラリア・シドニー市「タロンガ動物園」にて、
2006年03月05日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中3] 同上にて、2006年01月29日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中4〜中6] 同上にて、2009年05月05日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中7] オーストラリア・シドニー市デュラルにて、
2009年05月18日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中8・下] イギリス・ロンドン市「キューガーデン」にて、
2008年03月03日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp