プルネルラ・グランディフローラ [Index] [Back]

Prunella grandiflora

Prunella grandiflora

Prunella grandiflora

ヨーロッパからコーカサス地方に分布しています。標高500〜2100メートルの草原や道端などに生え、高さは10〜30センチになります。葉は楕円形から剣状です。6月から9月ごろ、上唇が湾曲した紫色の花を咲かせます。和名では「たいりんうつぼぐさ(大輪靫草)」と呼ばれます。
シソ科ウツボグサ属の多年草で、学名は Prunella grandiflora。
英名は Large self-heal。
Large self-heal belongs to Lamiaceae (Mint family). It is a perennial herb that is native from Europe to Caucasus. This herb occurs in grasslands or roadsides 500-2100 m elevation and can reach 10-30 cm in height. The leaves are elliptic to sword-shaped. The purple flowers with curvate upper lips come in June to September.
スイス・ベルン州・グリンデルワルト「バッハアルプゼー」にて、
2007年06月28日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp