ビブルヌム・セティゲルム

Viburnum setigerum

Viburnum setigerum

中国の中部と南部に分布しています。幹は直立して根本からよく分
枝します。高さは2〜3メートルほどになり、枝は枝垂れます。葉は青
緑色をした卵形で、対生します。秋になると赤紫色に色づきます。春
のなかごろ、小さな散房花序をだして、白い花を咲かせます。9月か
ら10月ごろには、卵形の果実が赤橙色に熟します。
スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木で、学名は Viburnum setigerum。
英名は Tea viburnum。
ニューヨーク「ブルックリン植物園」にて、2002年10月13日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp