ビオラ・ルテア [Index] [Back]

Viola lutea

Viola lutea

ヨーロッパに分布しています。標高700〜2000メートルの草地や牧草地に生え、高さは10〜15センチになります。根茎はよく匍匐して広がります。葉は卵形から披針形で、長い葉柄があります。6月から8月ごろ、茎頂に黄色の花を咲かせます。距は鉤状です。
スミレ科スミレ属の多年草で、学名は Viola lutea。
英名は Mountain pansy。
Mountain pansy belongs to Violaceae (Viola family). It is a perennial herb that is native to Europe. This herb occurs in grasslands or meadows 700-2000 m elevation and can reach 10-15 cm in height. The rootstocks are fine trailing. The leaves are oval to lanceolate with long petioles. The yellow flowers come in June to August. The spurs are uncinate.
スイス・ベルン州・ミューレンにて、2007年06月29日撮影。
(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp