カユプテ

Melaleuca leucadendron

Melaleuca leucadendron

ベトナムやマレーシアからオーストラリア北部に分布しています。海
岸沿いの湿地に生え、高さは30メートルになります。樹皮は灰白色
で、紙のように剥離します。長楕円形の葉は皮質で互生します。5月
から8月ごろ、ブラシのような黄白色の花を咲かせます。枝や葉を蒸
留するとカユプテ油が採れ、葉はお茶にするそうです。
フトモモ科カユプテ属の常緑高木で、学名は Melaleuca leucadendron。
英名は Paper bark tree, Cajuput。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年12月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp