カリカルパ・アメリカーナ

Callicarpa americana

Callicarpa americana

Callicarpa americana

Callicarpa americana

Callicarpa americana

Callicarpa americana

Callicarpa americana

Callicarpa americana

Callicarpa americana

アメリカの南東部やメキシコ北部、西インド諸島に分布しています。林内や林縁などに生え、高さは1.8〜2.4メートルほどになります。茎は細毛に被われ、葉は卵形から披針形で対生します。葉の縁には粗い鋸歯があります。6月から8月ごろ、葉腋から集散花序をだし、小さな白色または淡い藤色の花を咲かせます。果実は球形で、秋に赤紫色から紫色に熟します。
クマツヅラ科ムラサキシキブ属の落葉低木で、学名は Callicarpa americana。英名は American beautyberry、Beautyberry。
American beautyberry (Callicarpa americana) belongs to the Verbenaceae (the Verbena family). It is a small deciduous tree that is native to south-eastern United States, northern Mexico and the West Indies. This tree grows in forests, forest edges, and can reach 1.8-2.4 m in height. The stems are covered with fine hairs. The leaves are ovate to lanceolate, and arranged in opposite with coarsely toothed edges. The cymes are borne at the axils and the small white or pale lavender flowers bloom from June to August. The fruits are globose and ripen magenta to purple.
[上・中1] アメリカ・アーカンソー州「クイーンウィルヘルミナ州立
公園」にて、2005年10月30日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2・中3] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年10月08日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中4・中5] 同上にて、2007年09月16日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中6・中7] アメリカ・ワシントンDC「アメリカ国立植物園」にて、
2008年10月07日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[下] アメリカ・テキサス州「ダラス植物園」にて、
2015年11月20日撮影。(photo by Jouette Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp