カリカルパ・ボディニエリ

Callicarpa bodinieri

Callicarpa bodinieri

中国の中部から西部が原産です。「ムラサキシキブ(C. japonica)」の
仲間で、高さは2〜3メートルになります。葉は楕円形から卵状楕円
形で、先端が尖ります。秋には、しばしば紫色を呈することがありま
す。6月から7月ごろ、紫色がかった花をつけ、秋には藤紫色の果実
が見られます。わが国では、ほとんど栽培されていません。
クマツヅラ科ムラサキシキブ属の落葉低木で、学名は Callicarpa
bodinieri。英名は Beautyberry, Bodinier beautyberry。
ニューヨーク「ブルックリン植物園」にて、2002年10月13日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp