カリロフス・ドルモンディアヌス

Calylophus drummondianus cv. Compact Gold

Calylophus drummondianus cv. Compact Gold

Calylophus drummondianus cv. Compact Gold

アメリカの中南部、テキサス州からニューメキシコ州に分布していま
す。茎は直立し、高さは30〜45センチになります。葉は線形から狭
倒披針形で、縁には浅い鋸歯があります。3月から8月ごろ、葉腋に
直径5センチほどの黄色い花を咲かせます。黒色の咽部と柱頭が目
立ちます。グランドカバーとしてよく植栽されます。写真は園芸品種の
「コンパクトゴールド(cv. Compact Gold)」。
アカバナ科カリロフス属の多年草で、学名は Calylophus
drummondianus。英名は Drummond's sundrops, Square-bud primrose。
Drummond's sundrops belongs to Onagraceae (Evening primrose family). It
is a perennial herb that is native to central-south USA, Texas and New
Mexico. The stem is erect and can reach 30-45 cm in height. The leaves are
linear to narrow-oblanceolate with shallow toothed edges. The yellow
flowers about 5 cm across come in the axiles from March through August.
They have distinct black throats and stigmas. This herb is usually planted as
groundcover. The photos are a cultivar 'Compact Gold'.
[上] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2007年05月13日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中・下] 同上にて、2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp