カリカルパ・ラクテア

Callicarpa americana f. lactea

Callicarpa americana f. lactea

アメリカの東部から南西部それにメキシコ、西インド諸島に分布して
います。「カリカルパ・アメリカーナ」の一品種で、果実が白いのが特
徴です。高さは1.8〜2.4メートルほどになります。春に葉腋から集
散花序をだし、小さな藤色の花を咲かせます。
クマツヅラ科ムラサキシキブ属の落葉低木で、学名は Callicarpa
americana f. lactea。英名は American beautyberry。
American beautyberry belongs to Verbenaceae (Verbena family). It is a
deciduous small tree that is native from eastern to southwestern USA,
Mexico and West Indies. It is one species of C. americana and defined by
white fruits. This tree can reach 1.8-2.4 m in height. The cymes are borne in
the axiles and bloom small lilac flowers in spring.
[上] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2007年06月21日撮影。
[下] 同上にて、2007年05月22日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp