カリアンドラ・スリナメンシス

Calliandra surinamensis

Calliandra surinamensis

南アメリカ北部のスリナムが原産です。枝が広がり、高さは4.5メー
トルほどになります。2回羽状複葉で、小葉は長楕円形をしていま
す。長いパウダーパフのような雄しべは白色で、先の方が紅色を帯
びています。別名で「スリナムごうかん(スリナム合歓)」と呼ばれま
す。
マメ科ベニゴウカン属の常緑低木で、学名は Calliandra surinamensis。
英名は Suriname powder-puff, Surinamese stickpea。
Surimane powder-puff belongs to Fabaceae (Pea family). It is an evergreen
small tree that is native to Suriname, northern South America. The branches
spread widely and can reach about 4.5 m in height. The leaves are bipinnate
compound and the leaflets are oblong. The long powder-puff like stamens
are white and tinged ponceau at the upper parts.
静岡県浜松市「浜松フラワーパーク」にて、2007年03月14日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp