カナリーやし (カナリー椰子)

Phoenix canariensis

Phoenix canariensis

Phoenix canariensis

Phoenix canariensis

Phoenix canariensis

Phoenix canariensis

Phoenix canariensis

Phoenix canariensis

Phoenix canariensis

Phoenix canariensis

Phoenix canariensis

Phoenix canariensis

Phoenix canariensis

Phoenix canariensis

Phoenix canariensis

北アフリカ西岸にあるカナリア諸島の原産です。一般に「フェニック
ス」とも呼ばれ、耐寒性が比較的強いために、世界中の暖帯地方に
植栽されています。ナツメヤシ属のなかでも、最も幹が太くなり、高さ
も20〜30メートルになります。羽状複葉は3メートル以上にもなり、
葉柄の付け根にある小葉は針状です。春に白い花を咲かせ、秋に
は果実がオレンジ色に熟します。
ヤシ科ナツメヤシ属の常緑高木で、学名は Phoenix canariensis。
英名は Canary Island date palm。
Canary Island date palm belongs to Arecaceae (the Palm family). It is a
tall evergreen tree that is native to Canary Islands of western North Africa.
This tree has cold resistance relatively, planted widely in temperate areas.
The trunk is thickest in the Phoenix genus and can reach 20-30 m in height.
The leaves are up to 3 m long and pinnately compound. The leaflets on
rachis base are acerate. White flowers come in spring and the fruits ripen
orange in fall.
[上・中1] 茨城県神栖市砂山にて、2009年09月14日撮影。
[中2・中3] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2003年09月14日撮影。
[中4] 大阪市鶴見区「鶴見緑地公園」にて、2005年11月08日撮影。
[中5] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2005年12月21日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中6] 同上にて、2006年01月19日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中7] 静岡県南伊豆町湊「弓ヶ浜」にて、2007年02月16日撮影。
[中8] スペイン・バレンシア県プソルにて、2010年06月18日撮影。
(photo by Yumi Gunji)
[中9〜12] 同上にて、2011年05月08日撮影。
(photo by Yumi Gunji)
[中13・下] アメリカ・カリフォルニア州「バルボア公園」にて、
2007年10月15日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp