ケラスティウム・ストリクツム [Index] [Back]

Cerastium arvense ssp. strictum

Cerastium arvense ssp. strictum

ヨーロッパと北アメリカに分布しています。山地から高山帯の草地に生え、高さは5〜10センチになります。葉は披針形で対生します。6月から8月ごろ、小さな白色の5弁花を咲かせます。花弁の先は深く切れ込みが入り、2個の丸い裂片になります。
ナデシコ科ミミナグサ属の多年草で、学名は Cerastium arvense ssp. strictum。英名は Field mouse-ear chickweed。
Field mouse-ear chickweed belongs to the family Caryophyllaceae (the Carnation family). It is a perennial herb that is native to Europe and North America. This herb grows in montane to alpine meadows and can reach 5-10 cm in height. The leaves are lanceolate and opposite. The small white flowers with 5 petals come in June to August. The petal tips are deeply notched into 2 round lobes.
スイス・ベルン州・インターラーケン「シーニゲプラッテ高山植物園」
にて、2007年06月27日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp