カエナクティス・グラブリウスクラ [Index] [Back]

Chaenactis glabriuscula

Chaenactis glabriuscula

Chaenactis glabriuscula

アメリカのカリフォルニア州それにバハカリフォルニアに分布しています。砂漠やシャパラル、林地などに生え、高さは50センチほどになります。葉はふつう、非常に小さく多くのカールした裂片に分裂しています。頭花は鮮黄色から濃黄色で、外側の花は非常に大きくなり、4月から6月に咲きます。
キク科カエナクティス属の一年草で、学名は Chaenactis glabriuscula。英名は Yellow pincushion。
Yellow pincushion (Chaenactis glabriuscula) belongs to the family Asteraceae (the Aster family). It is an annual herb that is native to California and Baja California. This herb grows in desert, chaparral and woodlands, and it can reach about 50 cm in height. The leaves are usually divided into many very small, curling lobes. The flower-heads are bright to deep yellow, outer greatly enlarged, and bloom from April to June.
アメリカ・カリフォルニア州「パシフィックグローブ」にて、
2009年06月12日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp