カマエキティスス・ヒルスツス [Index] [Back]

Chamaecytisus hirsutus

南ヨーロッパから小アジアに分布しています。乾燥した牧草地や林縁などに生え、高さは30〜100センチになります。茎はおおむね直立し、下部は木化します。葉は3出複葉で、卵形から楕円形の小葉がつきます。4月から6月ごろ、黄色またはピンク色がかった黄色の花を咲かせます。
マメ科シロエニシダ属の小低木で、学名は Chamaecytisus hirsutus。
英名は Hairy broom。
Hairy bloom (Chamaecytisus hirsutus) belongs to the Fabaceae (the Pea family). It is a subshrub that is native to southern Europe and Asia Minor. This subshrub grows in dry meadows and wood edges, and can reach 30-100 cm in height. The stem is more or less erect and woody in the lower part. The leaves are trifoliate with oval to elliptical leaflets. The yellow or pinkish-yellow flowers bloom from April to June.
クロアチア・プリトヴィッチェ「湖群国立公園」にて、
2012年04月30日撮影。(photo by Aya Nishizawa)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp