キッスス・シキオイデス

Cissus sicyoides

Cissus sicyoides

Cissus sicyoides

アメリカ南部のフロリダ州やテキサス州南部、メキシコから中央アメリ
カ、それに西インド諸島に分布しています。藪に被われた地域や雨
林などに生え、他の植生を被い尽くします。成熟した幹には膨れた節
と剥離した樹皮があります。葉腋から赤い気根を垂らします。葉は広
円形から卵形で全縁です。葉腋から集散花序をだし、黄緑色の花を
咲かせます。
ブドウ科キッスス属の常緑蔓性木本で、学名は Cissus sicyoides。
英名は Princess vine。
Princess vine belongs to Vitaceae (Grapevine family). It is an evergreen
perennial vine that is native to Florida, south Texas, Mexico south to
Central America and Caribbean. This vine occurs in brushy areas and
rainforests, and produces a dense mantle that covers other vegetation.
Mature stems have swollen nodes and thin peeling bark. Long reddish aerial
roots droop down from the axils. Leaves are broadly rounded or ovate, and
entire. Yellow-green flowers are seen in the cymes that extend from the
axils.
名古屋市千種区「東山植物園」にて、2006年12月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp