クレマチス

Clematis hybrida

Clematis hybrida

Clematis hybrida

Clematis hybrida

Clematis cv. Kakio

Clematis hybrida

Clematis hybrida

Clematis hybrida

Clematis hybrida

Clematis hybrida

Clematis hybrida

「クレマチス」は、日本原産の「かざぐるま(Clematis patens)」と中国原産の「てっせん(Clematis florida)」、それにヨーロッパ原産の品種を交配した園芸品種です。ふつうは5月から6月に咲きますが、四季咲きもあります。花色も豊富で赤色やピンク色、紫紅色、青紫色、白色など。でも花のよに見えるのは萼片です。写真中2〜3は、「かざぐるま」の特徴が現れています。写真中4は、パテンス系の「柿生(cv. Kakio)」。 
キンポウゲ科センニンソウ属の蔓性多年草で、学名は Clematis hybrida。英名は Clematis。
Clematis belongs to the Ranunculaceae (the Buttercup family). It is a vine that is an interspecific hybrid between Japanese "Kazaguruma" (Clematis patens) and Chinese "Tessen" (Clematis florida) and European species. This vine blooms usually in May to June, and sometimes everblooming. The flower color is varied, such as red, pink, peach bloom, blue-purple or white. The sepals give the petal-appearance. 
[上] スイス・マイリンゲンにて、2002年07月15日撮影。
(photo by Jon Suehiro)
[中1・2] 大阪府四条畷市清滝中町にて、2004年05月03日撮影。
[中3] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2007年05月13日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中4] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2005年05月16日撮影。
[中5] 長野市松代温泉にて、2006年05月18日撮影。
[中6] アメリカ・ニューメキシコ州サンタフェ市にて、
2006年05月28日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中8・中9] 同上にて、2010年07月11日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中7] イギリス・スコットランド・インバーネス州インバーガリーにて、
2007年06月18日撮影。(photo by Aya Suehiro)
[下] イギリス・ランカシャー州ハーストグリーンにて、
2015年06月28日撮影。(photo by Yumi Gunji) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp