クレマチス・モンタナ

Clematis montana

Clematis montana

Clematis montana

Clematis montana

Clematis montana cv. Primrose Star

Clematis montana cv. Primrose Star

Clematis montana

Clematis montana

Clematis montana

中国の雲南・四川・湖北省からヒマラヤ、それに台湾と広く分布しています。蔓性で他の樹木などによじ登り、長さは5〜10メートルになります。晩春から初夏にかけて、白い花を咲かせます。花色がピンク色のものは、「ルーベンス(Clematis montana var. rubens)」と呼ばれます。写真中4・中5は、園芸品種の「プリムローズスター(cv. Primrose Star)」。
キンポウゲ科センニンソウ属の落葉多年草で、学名は Clematis montana。英名は Anemone clematis、Indian's virgin's bower。
The Anemone clematis (Clematis montana) belongs to the Ranunculaceae (the Buttercup family). It is a deciduous perenial herb that is native from Hubei to Sichuan, Yunnan of China to the Himalayas and Taiwan. This herb is a vine, climbs up adjacent trees, and can reach 5-10 m long. The white flowers bloom from late spring to early summer. The pink flower color variety is called "Rubens".
[上・中1] イギリス・ロンドン市「キューガーデン」にて、
2008年03月03日撮影。(photo by Jouette Suehiro)
[中2] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2004年04月02日撮影。
[中3] 同上にて、2005年03月15日撮影。
[中4・中5] 栃木県足利市「足利フラワーパーク」にて、
2010年05月09日撮影。
[中6〜7・下] イギリス・ランカシャー州ハーストグリーンにて、
2015年06月21日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp