クレマチス・ルーベンス

Clematis montana var. rubens

Clematis montana var. rubens

Clematis montana var. rubens

Clematis montana var. rubens

Clematis montana var. rubens

Clematis montana var. rubens

Clematis montana var. rubens

中国に分布しているモンタナ種(Clematis montana)の一変種です。長さは8〜10メートルくらいになります。モンタナ種との違いは、新しい茎が赤みがかり、展開したばかりの葉がブロンズ色をしていることです。4月から5月ごろ、ピンクがかった藤色の花を咲かせます。 
キンポウゲ科センニンソウ属の多年草で、学名は Clematis montana var. rubens。英名はありません。 
The Clematis rubens (Clematis montana var. rubens) belongs to the Ranunculaceae (the Buttercup family). It is a variety of Clematis montana which is native to China. The new branched are tinged red and the new leaves are bronze in color. The pinkish lavender flowers bloom April and May. 
[上・中1] 静岡県浜松市村櫛町「浜名湖花博」にて、
2004年04月11日撮影。
[中2〜中5] イギリス・ランカシャー州ハーストグリーンにて、
2015年05月26日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[下] イギリス・スコットランド・フォートウィリアムにて、
2016年05月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp