クレイストカクツス・ストラウシイ

Cleistocactus strausii

Cleistocactus strausii

Cleistocactus strausii

Cleistocactus strausii

Cleistocactus strausii

Cleistocactus strausii

Cleistocactus strausii

Cleistocactus strausii

南アメリカのボリビアからアルゼンチンに分布しています。細い柱サ
ボテンで、高さは3メートルくらいになります。茎は灰緑色で、25ほど
の稜があり、黄色い中心の棘とそれを放射状に取り囲む白い剛毛に
被われています。夏の終わりに、茎から濃赤色の花をたくさん咲か
せます。園芸上は「ふぶきちゅう(吹雪柱)」と呼ばれます。
サボテン科クレイストカクツス属の柱サボテンで、学名は
Cleistocactus strausii。英名は Silver torch cactus。
Silver torch cactus belongs to Cactaceae (the Cactus family). It is an
evergreen succulent perennial that is native to Bolivia and Argentina, South
America. This cactus has slender columns and can reach about 3 m in
height. Stems are grayish green, have about 25 ribs, with yellow central
spines and whitish radial spines. Flowers are dark red, protrude
horizontally from the side of the columns in late summer.
[上・中1] アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ市「バルボア公園」
にて、2007年03月23日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2] アメリカ・ニューヨーク市「ニューヨーク植物園」にて、
2004年03月18日撮影。
[中3] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中4] 名古屋市千種区「東山植物園」にて、2006年12月21日撮影。
[中5] 韓国・果川(クァチョン)市莫渓洞(マッケドン)「ソウル大公園」
にて、2007年01月26日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中6・下] 群馬県前橋市「ぐんまフラワーパーク」にて、
2009年03月29日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp