コムメリナ・エレクタ

Commelina erecta

Commelina erecta

Commelina erecta

アメリカの東南部から中南部に分布しています。明るい林内や草地に生え、高さは30センチほどになります。葉は狭披針形から披針形で互生し、基部は茎を抱きます。5月から10月ごろ、枝先に青色の花を咲かせます。上部の2個の花弁は青色で大きく、下部の1個は白色です。
ツユクサ科ツユクサ属の多年草で、学名は Commelina erecta。
英名は Whitemouth dayflower、Slender dayflower。
Whitemouth dayflower (Commelina erecta) belongs to Commelinaceae (the Spiderwort family). It is a perennial herb that is native to east-southern and central-southern United States. This herb grows in open woods or grasslands and can reach about 30 cm in height. The leaves are narrow lanceolate to lanceolate, alternate and the enfold stems. The blue flowers bloom ate the terminal stems from May to October. The upper two petals are large blue and the lower one is white.
[上・中] アメリカ・テキサス州「イーグルキャニオン」にて、
2001年05月13日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[下] アメリカ・テキサス州「ビッグベンド国立公園」にて、
2012年11月02日撮影。(photo by Jouette Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp