コチレドン・オーフィラ (福娘)

Cotyledon orbiculata var. oophylla

Cotyledon orbiculata var. oophylla

南アフリカが原産です。葉は多肉質の細長い卵形で白粉を帯び、緩
やかなロゼット状につきます。春から夏にかけて、花茎を伸ばして総
状花序をつけ、ベル形でオレンジ色の花を咲かせます。園芸上は「フ
クムスメ(福娘)」と呼ばれます。
ベンケイソウ科コチレドン属の常緑多年草で、学名は Cotyledon
orbiculata var. oophylla。英名はありません。
Cotyledon orbiculata var. oophylla belongs to Crassulaceae (Orpine
family). It is an evergreen perennial that is native to South Africa. Leaves
are succulent, powdery and elongated ovate, arranged in loose rosette.
During spring to summer, bell-shaped orange flowers are seen in racemes
on the stalks.
名古屋市千種区「東山植物園」にて、2006年12月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp