クラスペディア・グロボーサ

Craspedia globosa cv. Gold Stick

Craspedia globosa cv. Gold Stick

オーストラリアが原産です。高さは60センチほどになり、線形から披
針形の葉は銀白色の毛に被われます。5月から6月ごろ、花茎を伸
ばして球形の花序をつけ、黄色い花を咲かせます。写真は園芸品種
の「ゴールドスティック(cv. Gold Stick)」。色が変わらないのでドライフ
ラワーにも利用されます。
キク科クラスペディア属の多年草で、学名は Craspedia globosa。
英名は Drumstick。
静岡県浜松市村櫛町「浜名湖花博」にて、2004年04月11日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp