クロウエア・エクサラータ

Crowea exalata

Crowea exalata

オーストラリアのビクトリア州とニューサウスウェールズ州の森林地
帯に分布しています。葉は細長く線形で、高さは1メートルほどにな
ります。葉腋からピンクの小さな5弁花を咲かせます。わが国では、
「サザンクロス」という名前で流通しています。
ミカン科クロウエア属の常緑小低木で、学名は Crowea exalata。
英名は Small crowea。
名古屋市千種区「東山植物園」にて、2005年12月27日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp