クロウエア・サリグナ

Crowea saligna

Crowea saligna

オーストラリアの東部、ニューサウスウェールズ州の中部に分布して
います。海岸沿いのまばらな林に生え、潅木状で高さは1メートルほ
どになります。葉は披針形から槍形で、長さは8センチほどあり、表
面には油点があります。夏の終わりから冬にかけて、星形をした淡
いピンク色からピンク色の花を咲かせます。わが国では「サザンクロ
ス」という名前で流通しています。
ミカン科クロウエア属の常緑小低木で、学名は Crowea saligna。
英名は Willow-leaved crowea。
愛知県春日井市「春日井市都市緑化植物園」にて、
2005年11月18日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp