クルクマ・アリスマティフォリア

Curcuma alismatifolia

Curcuma alismatifolia

Curcuma alismatifolia

タイの北部から東北部に分布しています。山地の緩い傾斜地などに
生え、高さは45〜60センチほどになります。根茎から「バショウ」に
似た葉を伸ばします。夏から秋にかけて、短い円柱状の花序を出
し、紫色の花を咲かせます。淡い紫色からピンク色に色づくのは苞
葉です。苞葉が白色や淡青色になる園芸品種もあります。わが国で
はふつう「クルクマ・シャローム」と呼ばれるそうです。
ショウガ科ウコン属の多年草で、学名は Curcuma alismatifolia。
英名は Siam tulip。
[上・中] 大阪府四条畷市清滝中町にて、2006年08月04日撮影。
[下] 静岡県浜松市「浜名湖花博」にて、2004年09月19日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp