カーリーミント (縮緬薄荷) [Index] [Back]

Mentha spicata var. crispa

Mentha spicata var. crispa

ヨーロッパの中部から地中海沿岸が原産です。高さは60センチほどになり、地下茎を伸ばして広がります。葉は卵形で、鋸歯のある縁が波打ちます。6月から8月ごろ、茎頂に穂状花序をだし、淡いピンク色の花を咲かせます。スペアミントに似た芳香があり、ハーブティーや料理用スパイスとして利用されます。和名では「ちりめんはっか(縮緬薄荷)」と呼ばれます。
シソ科ハッカ属の多年草で、学名は Mentha spicata var. crispa。
英名は Curly mint。
Curly mint belongs to Lamiaceae (mint family). It is a perennial herb that is native to central Europe and coastal areas of the Mediterranean Sea. This herb can reach about 60 cm in height and spreads underground rhizomes. The leaves are ovate with undulate serrated edges. The spikes are borne on the apices and bloom pale pink flowers from June to August. This herb smells spearmint-like fragrant and used for herbal teas or cooking spices.
大阪府河内長野市「花の文化園」にて、2007年06月29日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp