キカス・ルムフィイ

Cycas rumphii

Cycas rumphii

インドネシアのスマトラ島東部からパプアニューギニアに分布してい
ます。高さは3〜10メートルほどになり、幹は分枝します。葉は羽状
複葉で長さが1.5〜2.5メートルあり、幹頂に輪生状につきます。
夏に幹の先端に花序をだします。種子は扁平な倒卵形で、橙褐色に
熟します。
ソテツ科ソテツ属の常緑低木で、学名は Cycas rumphii。
英名は Queen sago。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年08月29日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp