ががぶた (金銀蓮花)

Nymphoides indica

Nymphoides indica

Nymphoides indica

わが国の本州から四国・九州、それに朝鮮半島や中国、東南アジ
ア、アフリカに分布しています。池や沼に生え、水底の泥の中にひげ
状の根があります。ここから茎を伸ばし、水面に葉を浮かべます。7
月から9月ごろ、葉柄の基部から花茎をたくさん伸ばして、白い花を
咲かせます。花冠は深く5裂し、裂片の縁は糸状に細かく裂けます。
ミツガシワ科アサザ属の多年草で、学名は Nymphoides indica。
英名は Water snowflake。
[上] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2006年06月21日撮影。
[中] 同上にて、2004年07月17日撮影。
[下] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、2004年09月04日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp