ガンベリア・スペキオサ [Index] [Back]

Gambelia speciosa

Gambelia speciosa

南カリフォルニアのチャンネル諸島からメキシコのカリフォルニア半島に分布しています。カリフォルニアのシャパラルや森林に生え、高さは75〜120センチになります。葉は明るい緑色で楕円形、やや厚みがあります。花は赤色で「きんぎょそう」に似ていて、春に咲きます。花はハミングバードを誘引します。 
オオバコ科ガンベリア属の常緑多年草で、学名は Gambelia speciosa (syn. Galvezia speciosa)。英名は Island snapdragon、Showy greenbright。 
Island snapdragon (Gambelia speciosa) belongs to the Plantaginaceae (the Plantain family). It is a evergreen perennial herb that is native to the Channel Islands in southern California and Baja California. This herb grows in California chaparral and woodlands, and it can reach 75-120 cm in height. The leaves are bright green, elliptic, and somewhat thick. The flowers are red, snapdragon like and bloom in spring. They attract hummingbirds. 
ポルトガル・アルガルヴェ地方カストロマリンにて、
2016年02月04日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp