ガステリア・ウェルコーサ (白青竜)

Gasteria carinata var. verrucosa

Gasteria carinata var. verrucosa

Gasteria carinata var. verrucosa

南アフリカ、ケープ地方の南東部に分布しています。高さは15〜60
センチほどになります。茎は短く、多肉質の葉がロゼット状につきま
す。葉には疣状になった白点が多く、和名では「ハクセイリュウ(白青
竜)」と呼ばれます。
ユリ科ガステリア属の常緑多年草で、学名は Gasteria carinata var.
verrucosa。英名は Wart gasteria, Rice gasteria。
Wart gasteria belongs to Liliaceae (Lily family). It is an evergreen perennial
herb that is distributed in southeast of Cape Province, South Africa. This
herb can reach 15-60 cm in height. The stem is short, and succulent leaves
form rosette. Leaves have a lot of warty white spots.
[上・中] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、
2005年01月10日撮影。
[下] 韓国・果川(クァチョン)市莫渓洞(マッケドン)「ソウル大公園」
にて、2007年01月26日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp