げっとう (月桃)

Alpinia speciosa

Alpinia speciosa

Alpinia speciosa

Alpinia speciosa

Alpinia speciosa

Alpinia speciosa

Alpinia speciosa

Alpinia speciosa

Alpinia speciosa

Alpinia speciosa

わが国の九州南部から台湾、中国南部それに熱帯アジアに分布しています。高さは3〜4メートルほどになり、大きな濃緑色の葉が叢生します。沖縄では、芳香のある葉で食物を包んだり、葉鞘を縄や網、編み細工などに加工するそうです。5月から7月ごろ、長い花茎を伸ばして、総状花序に巻き貝のような花を咲かせます。
ショウガ科ハナミョウガ属の常緑多年草で、学名は Alpinia speciosa。英名は Shell ginger、Pink porcelain lily。
Shell ginger belongs to the Zingerberaceae (the Ginger family). It is an evergreen perennial herb that is distributed southern Kyushu of Japan south to Taiwan, south China and tropical Asia. This herb can reach 3-4 m in height, and the leaves are large dark green and forms tussock. The leaves are used to wrapping foods, and leaf sheathes are made ropes, nets and knottings in Okinawa Islands. During May to July, the long flower stalks grow and spiral shell-like flowers bloom in racemes.
[上・中1〜2] 群馬県桐生市「ぐんま昆虫の森」にて、
2009年03月29日撮影。
[中2] 関緑著「太陽の花たち」より。(photo by Midori Seki)
[中3・中4] 京都府精華町「花空間けいはんな」にて、
2004年06月09日撮影。
[中5・中6] オーストラリア・シドニー市「タロンガ動物園」にて、
2006年10月28日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中7] 同上にて、2006年12月14日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[下] イギリス・ロンドン市「キューガーデン」にて、
2008年03月03日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp