ゲウム [Index] [Back]

Geum hybridum

Geum hybridum

Geum hybridum

Geum hybridum

Geum hybridum

Geum hybridum

いくつかの種間交雑によって、ヨーロッパで作出された園芸品種です。高さは40〜60センチになります。根生葉は奇数羽状複葉で、頂小葉が丸く、茎葉は3裂します。5月から7月ごろ、朱赤色や黄色、橙色の花を咲かせます。八重咲きの品種もあります。
バラ科ダイコンソウ属の多年草で、学名は Geum hybridum。
英名は Geum。
Geum (Geum hybridum) belongs to Rosaceae (the Rose family). It is an interspecific hybrid that was breeded in Europe. This herb is a perennial and can reach 40-60 cm in height. The basal leaves are odd-pinnately compound with rounded terminal segments and the cauline leaves are trilobate. The flowers are vermillion-red, yellow or ornge and bloom in May to July. There are also double-flowered varieries.
[上・中1〜2] 群馬県前橋市「ぐんまフラワーパーク」にて、
2009年03月29日撮影。
[中3〜4・下] スイス・ベルン州グリンデルワルトにて、
2008年06月16日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp