ぎんもくせい (銀木犀)

Osmanthus fragrans var. fragrans

Osmanthus fragrans var. fragrans

Osmanthus fragrans var. fragrans

中国が原産です。高さは3〜6メートルになり、樹皮は淡い灰褐色で
す。葉は楕円形の革質で対生します。縁には細鋸歯があるか全縁で
す。雌雄異株で、9月から10月ごろ、枝先の葉腋に芳香のある小さ
な白色の花を束生して咲かせます。写真は、四季咲き性のある矮性
の園芸品種で、「シキザキモクセイ(四季咲き木犀)」と呼ばれます。
モクセイ科モクセイ属の常緑小高木で、学名は Osmanthus fragrans
var. fragrans。英名は Fragrant tea olive。
大阪府四条畷市清滝中町にて、2006年11月23日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp