ぎんりょうそう (銀竜草)

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

Monotropastrum humile

わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国、台湾それにインドシナ半島、サハリンに分布しています。山地のやや薄暗い林内に生える腐生植物です。高さは7〜15センチほどで、葉緑素を持たないため透明感のある白色をしています。葉は退化して鱗片状です。5月から8月ごろ、白い花を咲かせます。別名の「ゆうれいたけ(幽霊茸)」のほがぴったりきます。 
シャクジョウソウ科ギンリョウソウ属の一年草で、学名は Monotropastrum humile。英名はありません。 
"Ginryo-so" (Monotropastrum humile) belongs to the Monotropaceae family. It is an annual herb that is naive troughout Japan, as well as the Korean Peninsula, China, Taiwan and the Indo-china Peninsula and Sakhalin. This herb grows in mountain dim forests. It is a saprobic plant and can reach 7-15 cm in height. It is achlorophyllous and translucent white. The leaves are degenerate and scalelike. The white flowers bloom from May to August. 
[上] 秋田県藤里町太良「駒ヶ岳」にて、2005年07月17日撮影。
[中1]長野県山ノ内町「東舘山高山植物園」にて、
2005年07月15日撮影。
[中2] 長野県小谷村中土「雨飾高原」にて、2006年08月02日撮影。
[中3]長野県木島平村「カヤの平」にて、2003年07月20日撮影。
[中4・中5] 栃木県日光市中宮祠「戦場ヶ原」にて、
2010年06月26日撮影。
[中6〜中9] 福島県北塩原村「雄子沢」にて、2014年06月15日撮影。
[中10・中11] 福島県二本松市田沢「日山」にて、
2014年06月21日撮影。
[中12〜中18] 福島市土湯温泉町「家形山」にて、
2014年07月05日撮影。
[中19〜中21] 群馬県片品村「至仏山」にて、
2015年07月05日撮影。
[中22・下] 宮城県仙台市「東北大学植物園」にて、2016年05月14日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp