グラジオラス・カルネウス

Gladiolus carneus

Gladiolus carneus

南アフリカが原産です。遅咲き種で、花茎を伸ばして、大きなピンク
色の花を咲かせます。花弁には濃い紅赤色の斑が入ります。香りは
ほとんどありません。
アヤメ科グラジオラス属の多年草で、学名は Gladiolus carneus。
英名は Painted lady。
京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、2005年04月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp