グラジオラス (オランダ菖蒲)

Gladiolus hybridus

Gladiolus hybridus

Gladiolus hybridus

Gladiolus hybridus

Gladiolus hybridus

Gladiolus hybridus

Gladiolus hybridus

Gladiolus hybridus

Gladiolus hybridus

南アフリカが原産です。ふつう目にするのはすべて交配種で1000種類を越えるといわれます。19世紀の中頃から改良が始まり、とくに1940年以降イギリスやオランダで改良されたものが、現在の主な品種の流れとなっています。またこの20年間では、アメリカの改良品種が目立って出回るようになりました。花期は6月から9月ごろ。別名で「オランダあやめ(オランダ菖蒲)」とも呼ばれます。
アヤメ科グラジオラス属の多年草で、学名は Gladiolus hybridus。
英名は Sword lily。
Sword lily (Gladiolus hybridus) belongs to the Liliaceae (the Lily family). It is a perennial herb that is native to South Africa. There are many cultivars up to 1000 varieties. It has been made improvements from the middle days of 19th century. The main breed was raised at United Kingdom and Holland after 1940. The flowering time is June through September.
[上・中1] 長野県筑北村坂井桂石氷室にて、2006年08月01日撮影。
[中2] 静岡県浜松市「浜名湖花博」にて、2004年09月19日撮影。
[中3] オーストラリア・シドニー市デュラルにて、
2009年05月05日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中4] 鹿児島県指宿市開聞十町「開聞岳」にて、
2010年05月24日撮影。(photo by Aya Nishizawa)
[中5・中6] 千葉県香取市五郷内にて、2010年06月30日撮影。
[中7・下] 同上にて、2012年07月03日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp