グレコマ・ヘデラケア (西洋垣通し)

Glechoma hederacea cv. Variegata

Glechoma hederacea cv. Variegata

ヨーロッパが原産です。道ばたや荒れ地に生え、高さは30センチほ
どになります。茎は地面を這って広がり無毛です。葉は腎形から円
形で対生し、縁には鈍鋸歯があります。葉柄には逆毛が密生しま
す。3月から7月ごろ、茎の上部の葉腋から花序をだし、青紫色の唇
形花を咲かせます。花冠の先端は5裂します。和名では「セイヨウカ
キドオシ(西洋垣通し)」と呼ばれます。写真は斑入りの園芸品種「バ
リエガタ(cv. Variegata)」。
シソ科カキドオシ属の多年草で、学名は Glechoma hederacea。
英名は Ground ivy, Creeping charlie。
長野県大町市常盤「ラ・カスタ」にて、2006年05月09日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp