ごようあけび (五葉通草)

Akebia x pentaphylla

Akebia x pentaphylla

わが国の本州から四国、九州それに朝鮮半島や中国に分布してい
ます。「アケビ」と「ミツバアケビ」の種間交雑種で、ともに生える地域
に限られます。この2つの母種の中間的な形態が現れています。葉
は掌状複葉で小葉は5個、ときに3個です。4月から5月ごろ、暗紫
色の花を咲かせます。果実は10月に熟します。
アケビ科アケビ属の落葉蔓性木本で、学名は Akebia x pentaphylla。
英名はありません。
長野県豊田村穴田にて、2004年05月02日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp