ごんずい (権萃)

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

Euscaphis japonica

わが国の本州、関東地方以西から四国・九州、それに朝鮮半島や中国に分布しています。雑木林などの林縁に生え、高さは3メートルくらいになります。樹皮が魚の「ゴンズイ」のように、白黒の縦縞模様になるのでこの名があります。葉は奇数羽状複葉で、小葉は狭卵形です。5月から6月ごろ、枝先の円錐花序に黄白色の花を咲かせます。果実は袋果で秋に赤く熟し、裂開して黒い種子がのぞきます。
ミツバウツギ科ゴンズイ属の落葉低木で、学名は Euscaphis japonica。英名は Korean sweetheart tree。
Korean sweetheart tree (Euscaphis japonica) belongs to the Staphyleaceae family. It is a small deciduous tree that is distributed westward from Kanto district of Honshu to Shikoku and Kyushu of Japan, as well as the Korean Peninsula and China. This tree grows in holt edges and can reach about 3 m in height. The barks are black and white longitudial stripes. The leaves are imparipinnate with narrow ovate leaflets. The panicles are borne on the terminal branches and the pale yellowish-white flowers bloom from May to June. The fruits are follicles and ripen red in fall. They are splitting open and come out black seeds.
[上・中1] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2004年05月15日撮影。
[中2] 同上にて、2006年04月06日撮影。
[中3・中4] 大阪府河内長野市滝畑「南葛城山」にて、
2006年05月15日撮影。
[中5] 奈良県生駒市俵口町「生駒山」にて、2006年08月04日撮影。
[中6・中7] 大阪府大東市北条「飯盛山」にて、
2006年09月30日撮影。
[中8・中9] 愛知県豊橋市雲谷町にて、2007年10月05日撮影。
[中10・中11] 茨城県つくば市「つくば実験植物園」にて、
2009年09月19日撮影。
[中14・中15] 同上にて、2012年07月21日撮影。
[中12・中13] 三重県松阪市飯高田引にて、2012年07月09日撮影。
[中16・中17] 茨城県桜川市「加波山」にて、2013年11月23日撮影。
[中18・中19] 茨城県石岡市「峰寺山」にて、2013年12月08日撮影。
[中20〜21・下] 茨城県かすみがうら市「雪入ふるさとの里公園」にて、2016年07月17日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp