グリーンアッシュ

Fraxinus pennsylvanica

Fraxinus pennsylvanica

Fraxinus pennsylvanica

アメリカの東部と中部、それにカナダの東南部と中南部に広く分布し
ています。河岸や氾濫源の林内に生え、高さは18メートルほどにな
ります。樹皮は灰色で、鱗片状に割れ目が入り、赤みを帯びた内層
がのぞきます。葉は奇数羽状複葉で、槍形から卵形の小葉が5〜9
個つきます。雌雄異株で、早春の葉が展開する前に、緑色の目立た
ない花を咲かせます。果実は長さ3〜6センチの細い翼果で、夏の
終わりから秋に熟します。
モクセイ科トネリコ属の落葉高木で、学名は Fraxinus pennsylvanica。
英名は Green ash, Swamp ash。
アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp