グレイア・サザランディー

Greyia sutherlandii

Greyia sutherlandii

南アフリカのインド洋岸、東ケープ州からクワズール・ナタール州、マ
プマランガ州に分布します。北側の斜面や尾根のゴロタ石のあいだ
に生え、高さは3〜7メートルになります。幹はしばしば捩れ、樹皮は
毛むくじゃらです。葉は革質で、縁には鋸歯があり、葉脈は基部から
放射状に伸びます。秋には落葉前に黄葉します。春、枝先に総状花
序をだし、ベル形の鮮やかな朱赤色の花を咲かせます。雄しべは花
冠から突き出していて目立ちます。
メリアンツス科グレイア属の落葉低木で、学名は Greyia sutherlandii。
英名は Natal bottlebrush。
アメリカ・カリフォルニア州「ゴールデンゲートパーク」にて、
2004年04月16日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp