グンネラ・ハミルトニイ

Gunnera  hamiltonii

Gunnera  hamiltonii

ニュージーランドの南島やスチュアート島に分布しています。草原や
雑木林の湿った土地に生え、高さは10センチほどで、カーペット状
に広がります。青銅色を帯びた葉は広い卵形で、鋸歯があり根生し
ます。秋に花を咲かせますが、ほとんど目立ちません。核果は赤色
をしています。
アリノトウグサ科グンネラ属の多年草で、学名は Gunnera hamiltonii。
英名はありません。
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2003年08月01日撮影。
[下] 同上にて、2003年03月20日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp