ぎょいこう (御衣黄)

Prunus lannesiana cv. Gioiko

Prunus lannesiana cv. Gioiko

東京の荒川堤にあったとされるオオシマザクラ系の「サトザクラ」で
す。4月中旬から下旬にかけて、淡い緑色の花を咲かせます。花の
色は、黄緑色から黄色に変化し、満開のときには中心部が筋状に紅
色になります。名前は、花の色を貴族の装束のそれに喩えたもの。
バラ科サクラ属の落葉高木で、学名は Prunus lannesiana cv. Gioiko。
英名はありません。
京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、2005年04月28日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp