ギプソフィラ・レペンス

Gypsophila repens

Gypsophila repens

Gypsophila repens

ヨーロッパに分布しています。山地の草地や岩場に生え、高さは10
〜15センチほどになります。茎は匍匐して広がり、葉は青緑色で線
形から披針形です。晩春から夏にかけて、小さな白い花を咲かせま
す。花がピンク色の品種もあります。
ナデシコ科カスミソウ属の多年草で、学名は Gypsophila repens。
英名は Creeping babys breath。
[上・下] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、
2004年12月11日撮影。
[中] 同上にて、2006年10月06日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp