かぎんりゅう (花銀竜)

Pedilanthus tithymaloides spp. smalli

Pedilanthus tithymaloides spp. smalli

ペディランツス属は、熱帯アメリカに30種ほどが分布しています。総
苞が蜜腺のある距を持つのが特徴です。本種は、メキシコからブラ
ジルそれに西インド諸島が原産です。多肉状の低木で、高さは2〜3
メートルになります。「ダイギンリュウ(P. tithymaloides cv. Cuculatus)」と
同じく茎がジクザクに曲がり、葉は淡い紅色になります。
トウダイグサ科ペディランツス属の常緑小低木で、Pedilanthus
tithymaloides spp. smallii。
英名は Small's redbird flower, Devil's backbone。
名古屋市千種区「東山植物園」にて、2002年12月22日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp